とっく~ブログ 今日は読書三昧だ❗

読んだ本の感想や名所旧跡巡りなど。

前田利家の戦歴

前田利家の戦歴を調べてみました🎵


とはいえ本によってもまちまちで、全く触れられていない戦もあったりして、どれが正しいのか、正確かどうかわからないのですが、何冊かを寄せ集めてみると30回以上の戦に参加しているようです。


一連の戦いをもっと細かく分けたら40回近くになります。


また、その全てで激しく戦ったわけではなく、着陣しただけのようなものもあるでしょうが、桶狭間の戦い姉川の戦い長篠の戦い、賤ヶ岳、小田原征伐といった歴史に名高い数々の合戦に参加して武功をあげています。


こんな輝かしい戦歴を持った武将が他にどれだけいるでしょうか。これでどうして前田利家の評価がいまいち高くないのかが不思議でしょうがないんです。


特に織田信長足利義昭を擁して京にのぼる永禄年間から本能寺の変までの天正年間にかけては、信長に従う武将たちはみんなそうでしょうけど、利家も各地を転戦して多忙な日々をおくっています。


また、浅井長政小谷城を攻略して以降は大きな部隊を任されるようになったためか、個人としての手柄はあまり無いようです。


それでも長篠の戦いで鉄砲隊の指揮を任されたり、部隊を率いて荒木村重有岡城、別所長治の三木城、飢え殺しで有名な鳥取城攻めなどの攻城戦にも参加しています。


前田利家の戦歴を初陣からあげていくと

1,天文21年(1552)8月 萱津の戦い

2,弘治2年(1556)8月 稲生の戦い

3,永禄元年(1558)7月 浮野の戦い

4,永禄3年(1560)5月 桶狭間の戦い

5,永禄4年(1561)5月 森部の戦い

6,永禄5年(1562)5月 十四条・軽海の戦い

7,       8月 稲葉山の合戦

8,永禄11年(1568)9月 近江箕作城攻め

9,永禄12年(1569)8月 伊勢大河内城攻め

10,元亀元年(1570)4月 越前天筒山城攻め、金ヶ崎撤退

11,       6月 近江小谷城攻め、姉川の戦い

12,       9月 春日井堤の戦い

13,       9月 延暦寺焼討ち

14,元亀2年(1571)9月 近江金森の戦い

15,元亀3年(1572)7月 近江虎御前山

16,天正元年(1573)8月 越前刀根坂の戦い

17,       8月 近江小谷城攻め

18,天正元年(1573)11月 河内若江城攻め

19,天正2年(1574)9月 伊勢長島一向一揆

20,天正3年(1575)5月 長篠の戦い

21,       8月 越前一向一揆

22,天正4年(1576)5月 越前一向一揆

23,      9月 手取川の戦い

24,天正6年(1578)11月 高槻城、茨木城攻め

25,天正7年(1579)3月 有岡城攻め、石山合戦

26,      4月 播磨三木城攻め

27,天正8年(1580)8月 鳥取城攻め

28,天正10年(1582)3~6月 富山城、魚津城攻め

29,       7月 石動山合戦

30,天正11年(1583)4月 賤ヶ岳の戦い、北ノ庄城攻め

31,天正12年(1584)8月 末森城の戦い

32天正18年(1590) 北条方の松井田城、鉢形城八王子城

33天正20年(1592)~文禄2年(1593) 名護屋城着陣


記録に無いものもあるかもしれないし、数え方によっても違ってくるでしょうけど、ざっとこれだけの戦の最前線で槍を奮って生き残った前田利家の戦歴と武勇は他の武将たちには輝かしいものに映ったでしょう。


前田利家の人気がもっと上がるといいな~。