とっく~ブログ 

日本の名所旧跡巡りや自然の絶景、花の写真など

愛知県小牧市の田県神社 その2

愛知県小牧市にある田県神社は巨大な男茎形をのせた御神輿を担いで練り歩くという奇祭で有名ですが、社殿も例えば熱田神宮とか津島神社のような愛知県内の大きな神社程ではないにしてもそれに準じる程立派な建物でした。f:id:kurakkaa:20210514164634j:plain
奥宮に向かって歩いていくと左右に男茎形の自然石や人工的につくられたものがいくつも、奉納した個人や企業の名前と共に置かれていて壮観です。
f:id:kurakkaa:20210514163922j:plain

f:id:kurakkaa:20210514164017j:plain

f:id:kurakkaa:20210514164055j:plain
奥宮にも立派な男茎形が飾られていたり、上にもそれらしいものがあって、探すのがだんだん楽しくなってきました🎵
f:id:kurakkaa:20210514164132j:plain

f:id:kurakkaa:20210514164212j:plain

f:id:kurakkaa:20210514164244j:plain
小牧市の北部にある犬山市には大県神社という神社があり、そこは女性器に似た岩が飾られていて、田県神社とは対の関係だそうですが、もともとは全然関係がないのだとか。
f:id:kurakkaa:20210514164320j:plain

f:id:kurakkaa:20210514164431j:plain

f:id:kurakkaa:20210514164547j:plain

同じ小牧市には通称「おっぱい寺」と呼ばれる全国で唯一女性のおっぱいに関する悩みにご利益がある間々観音という寺もあるそうで、多くの女性がお参りに訪れるそうです。

そちらはさすがに男一人では行きづらいので行きませんでしたが💧

昔の人は現代人と比べて神仏に頼るしかなかったので、いろいろな御利益のある神社や寺があるのですね。

他にもないか調べて行ってみたいです。